レディー

レンタカーで移動のストレスフリーにしよう|旅行を満喫するために

お遍路さんで霊場巡り

神社

四国遍路とは、弘法大師の歩いた八十八ヶ所を巡礼するものです。八十八ヶ所巡礼には番号順に巡る「順打ち」、八十八番目から巡る「逆打ち」が主になります。県をまたいで各所にあるのが四国遍路のため、その日1日では巡ることができないこともあります。無論、歩いて1日で四国遍路を巡りきるのは至難の業と言わざるをえないでしょう。そのため、四国遍路では、すべてを巡りきる「通し打ち」ではなく、「区切り打ち」や「一国参り」で巡る方法もあります。区切り打ちは適度に区切って巡る方法で、一国参りは一つの県を国に例えて、一つの県の霊場を1日に巡る方法です。四国遍路の巡り方は今現在、さまざまな方法で、巡る人が増えています。四国遍路を歩きで巡るだけでなく、車や、バス、タクシー、ツアーバスなどを利用して巡るようになっています。ツアーなどでも四国遍路ツアーが組まれていることもあり、ツアーで多くの人達と四国遍路巡りをしている人もいます。より効率的に通し打ちをする方法を選択するお遍路さんもいます。バスなどで、お遍路さんスタイルの人と乗り合わせることも多いようです。またお遍路さんスタイルも変化があり、スタンダードなお遍路さんスタイルから、カジュアルな普段着などで巡る人なども増えてきています。時代と共に四国遍路の巡り方は大きく変化してきているようです。スピリチュアル女子にも人気の高い四国八十八ヶ所巡礼の旅に出て、パワーを分けてもらったり、願いを成就させたりしてみてはいかがでしょうか。